ホーム > 三光ソフランについて > 代表メッセージ

代表メッセージ

普通の「お金持ち」には、今からでもなれます。

みなさんは、「お金持ち」についてどんなイメージを持っていますか?「自家用ジェット機」「豪華ヨット」「大邸宅」「大きな別荘」「高級外車」…。

今からそういうお金持ちになるのは無理です。あなたも私も、そのへんにいる人たちも。なぜなら親から譲られた莫大な資産や、世の中を変えるような特許、ものすごい才能がなければ、そのような「大金持ち」にはなれないからです。

でも、普通の「お金持ち」には、今からでもなれます。全然遅いことはありません。ここで私が言う「お金持ち」とは、大金持ちよのような贅沢な資産を無駄に所有する人のことではなく、「必要なときに必要なだけのお金が自由に使える人」のことです。
例えば奥さんと二人で毎年海外旅行に出かけるーそれもビジネスクラスでーとか、月に一度くらい家族でおしゃれなレストランにーファミレスではなく、ちゃんと予約をするようなお店でー食事をするとか。そういう生活が続けられるなら、ヨットは我慢しても構いませんよね。ではどうすれば、そういう生活ができるようになるのでしょうか。

それは成功する「お金持ち大家さん」になって、本業のほかに収入を得ることです。
そういうと、「借りる人が見つからないと赤字になる」とか「管理の仕事は神経をすり減らす」と心配する人がいますが、私がおすすめする方法ならその問題は大丈夫です。すでに私のアドバイスで投資し、毎月予定通りの家賃収入を得ている人がたくさんいますし、私や私の会社の役員たちは、みなさんが金額を聞くとびっくりするくらいの家賃収入を得ています。

必ず予定通りの家賃収入があって、面倒な管理の仕事が人任せにできるのなら、「お金持ち大家さん」ほど気楽な商売はありません。まるで金の卵を産む鶏を飼っているようなものです。

すでに日本は高齢化社会になりかかっていますが、いくら寿命が延びても、お金がなければわびしい老後です。年金はどんどん安くなるばかりで、そのうち生きていくのがやっとの金額になるでしょう。そうなってからあわてたのでは遅すぎます。

今からきちんと計画して、お金の心配のない、楽しい老後を送りましょう。サラリーマン時代に「お金持ち大家さん」を始めておけば、年金と同額くらいの「個人年金」が作れます。夫婦の年金が月に20万円として、家賃収入も20万円あれば、月に2人で40万円。これなら孫に何かプレゼントするときも、遠方の親戚に出かける時でも、安心です。

私は若い時に家業の米屋を継ぎ、1軒の店を43店舗まで増やし、安定収益事業に変身させました。そして今は土地を活用して賃貸のアパート・マンションを建てる「土地活用」が専門の不動産産業に注力しています。

土地活用のおもしろいところは、ある程度のお金を持っている人なら誰でも参加でき、大事なポイントさえ押さえておけば、必ず一定の利回りが得られることです。私のアドバイスで2,000万円ほどの手持ち資金を投資し、毎月20万円程度の手取り収入を得ている人がたくさんいます。

一人でも多くの方が、個人年金づくりに成功し、豊かで実りある人生を楽しまれることを願っています。

高橋誠一

ページTOPへ