ホーム > お金持ち大家さん事例 > 自己資金2,000万円から始める

自己資金2,000万円から始める

ケース2 自己資金2,000万でマンションを購入したY様の場合

赤字の物件を手放して再出発
相談内容

現在3DKのマンションとワンルームマンション3戸を運用しています。しかし現在所有している不動産物件はまったく収益を生んでおず、 むしろ赤字です。なんとかならないでしょうか?

Y様
年齢:46歳
職業:会社員
家族構成::妻(共働き)・子供2人
年収:1,600万円
保有資産:自宅不動産・3DK1戸・1R3戸・現金4,000万円

  • 不安材料
    現在の経済状況。新築マンションも売れ残っているので、賃貸も過剰になっているのでは? 現在保有している収益性の悪い物件が処分出来ていないことも不安。
  • 将来の希望
    安定的な副収入

不動産投資として収益を生まない物件は所有していても意味がありません。そこで3戸のワンルームマンションのうち2戸を売却し、新たに鉄骨3階建てのマンション(8戸)を購入するプランをお勧めしました。

購入物件 鉄骨3階建てマンション8戸
(築17年)
所在地 足立区西綾瀬
最寄り駅 綾瀬駅より徒歩10分

実際にご購入頂いたお客様からお喜びの声を頂きました

会長の本「お金持ち大家さんになろう!」を読んだのがきっかけで三光ソフランさんに連絡を取ったのですが、当初は借金が多くなってしまう手法に多少懐疑的な部分もありました。
しかし、三光ソフランさんは開発業者とは違い、中立的な立場から、顧客の利益を一番に考えて物件を選んで下さいました。また、担当者も非常に信頼のおける方でしたので、とても満足しています。

他のお金持ち大家さんを見る
ページTOPへ