ホーム > お金持ち大家さん事例 > 自己資金2,000万円から始める

自己資金2,000万円から始める

ケース3:退職直前に老後対策を実地

相談内容

定年になってからアパート経営を始めようと思っていましたが、定年までの後2年、有利な物件が残っているか心配なので定年前に不動産投資を始めたいと考えております。何か良い物件はございますか?

S様
年齢:58歳
職業:公務員
家族構成:夫(定年退職)・娘・母
年収:600万円
保有資産:自宅不動産・コンテナ・現金2000万円

  • 不安材料
    すでに定年退職している主人が、アパート経営にあまり賛成ではない事。
  • 将来の希望
    老後に向けた安定収入。

私たちは、アパート経営にはご夫婦としての理解が必要と考え、アパート経営についてのメリットとデメリットを納得いただくまでご説明し、最後にご主人のご協力をいただく事が出来た上で、木造2階建アパート1R18戸をご紹介させていただきました。

購入物件 木造2階建アパート1R18戸
所在地 板橋区若木
最寄り駅 上板橋

5,000万円

2,000万円

3,000万円

12%

50,000,000円

20,000,000円

30,000,000円

300,000円

300,000円×12ヶ月  =  3,600,000

3,600,000

20,000,000

18

土地活用・相続対策・税金対策もプロに任せて

相続時の節税やトラブルの回避といった相続対策や、
土地の有効活用による安定収入の確保なら三光ソフランにお任せください。

他のお金持ち大家さんを見る
前へ 前へ 1  2  3  4  次へ 次へ
ページTOPへ